再生Q&A_76

再生手続支援システムQ&A


【質問】  再生ソフトの財産目録の入力についてですが、不動産項目を入力した場合、その評価額として算出されてくる金額が、「時価の5%を控除し~」という処理がされたものとなって、入力金額そのままの金額で出てきません。
 この「時価の5%を控除~」という処理をしない、入力したままの金額として計算していきたい場合は、どのように入力、又は書式を選択すればよいのでしょうか?
利用している財産目録の書式は、神戸地裁(大阪類似)を使用しています。 (2015-10-16)



【回答】

 【大阪地裁の財産目録で、土地の評価額をそのまま反映させる方法 大阪地裁では「時価の5%を控除した金額」を清算価値の評価額としています。
現在の仕様では時価100万円の場合は、時価を入力すると評価額は95万円として清算価値に集計されます。

 ご質問の場合ですと、評価額の95万円をそのまま清算価値の評価額として集計対象とする方法ということですので、評価額95万円を(100-5%)の95%で除算した100万円を時価に入力するようにすれば95万円が清算価値の評価額として集計されるようになります。
 評価額が判明しているのであれば、時価を逆算してください。