再生Q&A_33

再生手続支援システムQ&A

【質問】
再生計画案において、「再生債権額が確定していない再生債権に対する措置」、すなわち別除権が行使されていない場合の当該別除権付再生債権の支払方法に関する定めを作成することができるのでしょうか(2004-10-4)

【回答】
再生債権に「別除権の目的」を入力したものが存在すれば印字されます。

入力は、再生計画シミュレーションの「再生債権の確定処理入力&印刷」ボタンを押して開いた画面で、「別除権の目的」を入力する債権者を選択し、「詳細入力」ボタンをクリックします。「再生債権の確定」画面が表示されますので、「別除権の目的」を「なし」以外に選択します。担保不足見込額があれば入力をして下さい。

「再生計画案の印刷」をクリックすると、「別除権についての定めを印字」のラジオボタンが選択可能になりますので、「する」(デフォルト)を選択します。