再生Q&A_17

再生手続支援システムQ&A

【質問】
「【データベースフォルダ】へのPATH違反です。」が表示されてプログラムが終了した。

【回答】
データベースのエリアスのPATHが正しくない場合に表示されるエラーです。(バージョン7.0以前のバージョンのみ)

通常は発生しないエラーです。データベースのファイルの場所を変更した場合か、PATH情報を保持しているデータベース定義ファイルに異常があった場合に発生します。
ファイルの場所を変更していないのに、このエラーが発生した場合には、ハードディスクのトラブルの可能性があります。

解決方法は次のいづれかを行って下さい。
1)再生ソフトをアンインストールし、最新版のフルセットを当社のサイトよりダウンロードし、再度インストールを行って下さい。

アンインストールは「コントロールパネル」の「アプリケーション(プログラム)の追加と削除」で行って下さい。アンインストールによってデータベース定義ファイルが削除されます。アンインストールを行わずに再インストールを行うと、データベース定義ファイルが更新されず問題が解決しない可能性がありますので、必ずアンインストールをしてから再度インストールを行って下さい。

2)データベース定義ファイルの「PATH情報」をマニュアルで修正する。
①システムフォルダ(通常は「Cドライブ」)の次のPATHをたどって「bdeadmin.exe」(歯車のアイコンをしたプログラムです)をダブルクリックして起動して下さい。
C:\Program Files\Common Files\Borland Shared\BDE
②[BDE Administrator]の画面が表示されます。
③「データベース」タブに「データベース」を先頭にしたツリーが表示されています。
④「Area」と表示されているオブジェクトを右クリックします。
⑤ポップアップメニューが表示されますので、その中の「削除」をクリックします。削除確認画面は「OK」をクリックします。「Area」が削除されました。
⑥「Saisei」と表示されているオブジェクトを右クリックします。
⑦ポップアップメニューが表示されますので、その中の「削除」をクリックします。削除確認画面は「OK」をクリックします。「Saisei」が削除されました。
⑧メインメニューの「オブジェクト」の「終了」をクリックして[BDE Administrator]を終了します。
⑨再度[BDE Administrator]を起動し、「Area」と「Saisei」が存在しないことを確認して下さい。存在する場合は、④から⑦を再度行って下さい。
⑩[BDE Administrator]を終了します。
⑪再生ソフトを起動して下さい。削除した「Area」と「Saisei」のオブジェクトは起動時に作成されます。

以前に「PATH情報」に関する「警告」が表示されていた場合には、2)の処理で解決する可能性があります。それでも、解決しない場合には1)の処理を行って下さい。