再生Q&A_16

再生手続支援システムQ&A

【質問】
「債権者一覧表」の債権者名称の印字制御について

【回答】

【最高裁書式】
 フォントの大きさを変えて、60文字(全角30文字)すべてを1行に印字します。

【東京書式
1)会社名と支店名がスペースで区切られている場合
会社名が22文字を超える場合は、1段目と2段目は会社名、3段目
は支店名を印字します。
会社名22文字(全角11文字)
会社名22文字(全角11文字)
支店名22文字(全角11文字)
会社名が22文字未満で支店名が22文字を超える場合は、1段目
会社名、2段目と3段目は支店名を印字します。
会社名22文字(全角11文字)
支店名22文字(全角11文字)
支店名22文字(全角11文字)
会社名・支店名それぞれ22文字未満の場合は、2段で印字します。 会社名22文字(全角11文字)
支店名22文字(全角11文字)

2)会社名と支店名がスペースで区切られていない場合
上段22文字(全角11文字)下段22文字(全角11文字)の2段で
印字します。
1段目22文字(全角11文字)
2段目22文字(全角11文字)

【大阪書式】
1)会社名と支店名がスペースで区切られている場合

会社名支店名を2段に印字します。 会社名32文字(全角16文字)
支店名32文字(全角16文字)

2)会社名と支店名がスペースで区切られていない場合
1段目2段目に30文字(全角15文字)づつ印字します。 1段目30文字(全角15文字)
2段目30文字(全角15文字)